黄色いバラの花言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公園の黄色いバラ。秋バラのシーズンだというのに、バラ花壇に咲いていたのはこの花だけでがっかりした。

最近は黄色い花というと、すぐに風水の金運が頭に浮かんでしまう。何でも、かね、カネ、金の時代だから仕方がないかもしれないが、昔のようにもう少し夢があっても良いと思う。

バラは花の色によっても花言葉が違うし、咲いたものとつぼみとで花言葉が違ったりもする。黄色いバラの花言葉は、友情とか、あなたに恋しています。直接愛を告白するされるのもいいかもしれないが、黄色いバラなど戴いたらどきどきしてしまいそうだ。でも、意味を知らないでくれることもあるから、早とちりは禁物だ。

今夕、帰宅しました。その報告です。
山奥はずっと雨。紅葉は終わって初冬のたたずまい。気温は日中でも7℃以下。コタツとストーブで暖をとった。籠っていた温泉は、泉温32℃。沸かすと効能がなくなるので、冷たいまま入る。1時間が普通で、長いひとは1日中湯につかる。傍らには沸かし湯があるので、耐えられない人はそちらで温まってはまたこちらに入る。福島市の郊外にある今時珍しい自炊も出来る明治時代の木造の宿だ。歩くたびに床がきしむ。興味のある方は、http://www.potager.jp/editor/030830.htmlを参照されたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小池直行 より:

    ばら
    ご不満のようですが、この黄色いバラも結構きれいですが

  2. 吉ちゃん より:

    Unknown
    ポタさん以前も行っていた温泉に浸かってきたんですか。明治時代の古風な宿でゆったりと冬の足音を聞くのも心が和むでしょうね。
    私は先週の金曜日に山梨の下部温泉に行っていました。武田信玄の隠し湯だと言われていますが戦場で傷を負った戦士がこの温泉で治したとの事でここも古びた温泉宿で泉温も32~35度ぐらいでぬるい源泉でした。すこしぬるかったので加熱した湯に浸かってきました。温泉に行くと、とても気持が落着くのは何故でしょうね。私たち夫婦は萎びた温泉で命の洗濯をしています。

  3. ポタ より:

    小池直行 さま
    500本以上あるバラの中でこれだけしか咲いていませんでした。手入れが悪いんですね。だから、この花が目立ったということもありますね。

  4. ポタ より:

    吉ちゃん さま
    信玄の隠し湯ですか。冷泉というのも各地にありますね。この温泉には今年4回目です。何もない山の中なのがいいんですね。また、植物の写真でも載せます。

  5. カーメル より:

    Unknown
    おかえりなさ~い!帰られてたんですね。
    ステキなお宿ですね。情緒があり床のきしむ
    音にも風情がありそう♪
    黄色いバラもステキです。最初の紫の野のお花も。それと本当に世の中、お金おかねと何でもお金で物を計ったり、考えたりする方が
    多いのには、私も少々げんなりです。
    ステキな夢を持ちたいですね!

  6. ポタ より:

    カーメル さま
    いまは社会科の履修で大騒ぎですね。受験に関係ないからとか、興味がないからやらないなんておかしな時代です。科目というのは、生きて行くために必要な学問を細分化した部分です。その部分だけでは役に立たないということを大人も分かっていないようです。こういう学校は、突き詰めれば要領よく世間を渡って行くことを教えているんですね。
    山の宿にも、この問題と福島県の前知事逮捕のニュース、それと大雨洪水警報のニュースが流れていました。夢がないですね。