ネギニラ定植

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日、ポタケにネギニラを植えつけた。

 ネギニラ「なかみどり」は栃木の農業試験場で作出された野菜。ネギとニラの種間交雑により育成されたものだ。ネギニラは種子が出来ないため株分けによる栄養繁殖で増殖しなければならない。種苗登録されているので繁殖は許可された営農者のみ。ただし、自家用の繁殖ならば増殖しても問題ないそうだ。増殖した苗を他人に分けたり、販売したりすることは厳禁だ。

 姿はニラによく似ているが、ニラの葉の断面が三日月型なのに対して、ネギニラは丸みを帯びている。香りはニラのようだ。たくさん増えたら、ネギニラでいろいろな料理を作ってみたい。

 ネギニラは栃木県宇都宮の餃子に使われ名物になっているし、宇都宮市内の産直店などには野菜として出荷されていると聞く。一般的になるのもそう遠くはないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする