12月31日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日は昼頃から俄に暗雲が立ちこめ、雷雨がやって来た。波乱の1年を象徴するような天気だった。

 気象庁によると、今年いちばんの寒波がやって来るらしい。北海道から九州までが雪の予報。我が関東の太平洋岸だけが晴だ。当地は、冬は晴れた日が多いが、北風も良く吹く。台風の襲来もまれだ。ただ、高気圧が北に偏ったときには、ほかの地方が晴れていても、関東だけ何日も天気がぐずつくことがある。関東平野のど真ん中だから、近くに山がない。富士山や筑波山、日光連山、秩父などが遠くに見えるが、曇天だとそれも望めない。気候的には恵まれているが、変化がないのもこの地域だ。

 冬は低気圧が東北方面に去った翌日は決まって強風が吹く。畑には三方に防風網を立ててあるが、それでも強風にあおられて苗が傷む。そこで、防風をかねて防虫ネットもトンネルがけしてある。

 春先の風も強い。砂塵を巻き上げて強風が吹きまくる。これからの栽培は風との戦いだ。今年の春には、やっと一段目の実が大きくなり出したばかりのトマトが根元から折れ、葉が引きちぎられてしまい植え替えを余儀なくされたことがあった。そこで、防風には万善を期している。

 雨が降ると雨を、風が吹くと風を、雪が降ると雪を、晴天が続くと旱を心配する。園芸家の誰もが逃れることができない自然との関わりだ.

ことし1年、私のブログにおつきあいいただいた皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. notti より:

    Unknown
    こちらでは今年最後の日の入りが見られました。
    屋根(スノーダクト)に登って撮りました。(年を考えなさい!)
    明日元旦の日の出はお天気が崩れて期待できないようです。
    野菜栽培も毎年同じとは行きませんね。
    菜園を借りながら何十年と作り続けておりますが
    つくずく思います。
    今年一年色々教えて頂き有難うございました。
    来年もお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。

  2. ポタ より:

    notti さま
    今日は一日中家の仕事をしていました。いま、やっと終わったところです。これで、なんとか新年が迎えられます。ですから、日の入りも見ずじまいです。もっとも、屋根に上っても隣の家が邪魔で日の入りは見えません(笑)
    来年もたくさんの野菜ブログを書くつもりですが、3年目でネタ切れになるかも知れません。nottiさんのブログ、楽しみにしていますので、来年もよろしくお願いいたします。

  3. hana より:

    新年明けましておめでとう御座います
    今年も多くの素敵なブログを拝見させて下さい
    どうぞ宜しくお願い申し上げます
    此方も新年あまり好天は望めません・珍しく
    雪の少ないこの頃です

  4. ポタ より:

    hana さま
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    まだ、元旦のブログを載せていないうちに早々とお越しになったようですね。私は宵っ張りの朝寝坊なので、夜になると活動を始めます。朝型にしたいのですが、長年の癖はなかなかとれません。
    今年も野菜のブログ中心に書きますので、また、お付き合いください。