ヤマイモの害虫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヤマイモにスズメガの幼虫がいた。スズメガにも種類があるが、この幼虫が何というスズメガかは、まだ調べていない。幼虫は5㎝以上もあり、見た目は気持ちが悪いが、接写してみると、口の脇に小さな複数の目が付いていることが分かる。6本の足は幼虫時代から備わっているが、茎につかまっているのは、
胴体に付いている腹脚というイボ状の吸盤だ。

〈頭部のアップ〉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする