パパイアの栽培

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パパイアが発芽した。
 
 3年ほど前に貰った種なので、発芽しないかと思って多めにまいてみた。ところが予想外にたくさん発芽したので、鉢の中いっぱいになってしまった。

 パパイアの種は、採種後は1年くらいで発芽しなくなるらし。貰った種はアルミ箔の袋に入っていたのでそれが幸いしたのかも知れない。それにしても、冷蔵庫にも入れずに部屋に置いたままにしていたのに良く発芽したものだ。

 パパイアには雌雄異株のものと、同株のものがあるらしい。このパパイアは異株の品種だと思うので、実をとるには複数本の木が必要になる。それでは、小さな部屋に飾るには無理なので、大きくして観葉植物として部屋に飾るつもりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    パパイア
    熱帯のフルーツで、日本では食べるだけの植物と思っていました。今後の成長と変化に興味を持たせますね。

  2. かわせみ より:

    パパイヤの木
    こんなに沢山発芽したのですかすごいですね。暖かい所でないと実は望めませんね。
    現地で食べる、パパイヤの味は忘れられません。美味しかったあ~。(インドネシア)

  3. ポタ より:

    Sasagawa さま
    わい性の品種もあると言うことですが、今回は手に入りませんでした。

  4. ポタ より:

    かわせみ さま
    冬の間は室内に取り込みます。
    何鉢を作ると私が戸外に寝ることになりますので、今回は2鉢だけ育てます。なのに、こんなにいっぱい発芽してしまいました。

  5. siawasekun より:

    パパイヤ
    パパイヤですか。
    楽しみですね。
    私、パパイヤ、好きです。
    食べ物の写真、話、興味あります。

  6. ポタ より:

    siawasekun さま
    私も食べられるもの大好きです。とくに果物や木の実が好きです。
    熱帯果樹に興味があるのですが、温室もないので冬は部屋が緑でいっぱいになります。

  7. 吉ちゃん より:

    Unknown
    パパイヤの実、成ったら食べたい!
    先日は接写の件参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。