ゴーヤのサラダ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まだまだ真夏の陽気が続いているが、夜になるとエンマコオロギの声も聞かれるようになった。秋は間違いなく近づいているようだ。

 我が家のゴーヤも順調に収穫が始まった。庭に1本植えてあるゴーヤはいろんな植木に絡まってどんどんつるを伸ばしている。あまり取れすぎると食べるのが間に合わないときがあるが、1本ならばそんなこともない。

 畑には2本植えてあるが、この暑さと日照、それと怠けて追肥もしていないので小さなのしかなっていない。

 ゴーヤの和名はツルレイシ(ニガウリ)だが、今は沖縄方言のゴーヤの名前が一般的になってしまったテレビの影響は大きい。

 我が家ではゴーヤをサラダにして食べることが多い。ゴーヤを縦割りにして、種をスプーンで取り去ったら、薄く三日月状に切る。そして、たぎった湯に入れて2,3分で冷水に晒す。あとは、花かつおを乗せてしょうゆをかければ和風サラダの出来上がりだ。

 私はゴテゴテと脂ぎったものよりもシンプルな味が好きだ。とくに野菜料理は野菜本来の味や香りが損なわれないような料理がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かわせみ より:

    目に涼しい
    グリーンの色が何となく食欲をそそりますね。苦味が何となく大人の味って感じでまたいいのかなあ~、さっぱり味は同じで歳のせいでしょうか・・・。

  2. ポタ より:

    かわせみ さま
    苦味って大人の味ですよね。子供のころはとても食べられませんでした。

  3. かりん より:

    Unknown
    凄く鮮やかなグリーンが、美味しそうですね~。(*^_^*)
    私もゴーヤのサラダを知ってから、美味しさにはまってます。(笑)
    でもポタさんの様な綺麗な色に、茹でられません。・゚・(ノД`;)・゚・
    茹で過ぎかしら? 腕の違い…ですよね。(T-T*)(笑)

  4. 吉ちゃん より:

    Unknown
    コウロギのアドバイスありがとうございました。
    私の食卓には最近ゴーヤの上にオカカを載せるのではなくシーチキンを載せて和風のあじぽんか和風のドレッシングをかけて食べるのが多くなりました。苦味が混じって夏にはマッチした味が楽しめますのでためしに作ってみて下さい。

  5. ポタ より:

    かりん さま
    私は気が短いからすぐに上げてしまうからでしょう。シャキシャキしているのが好きですから、生茹でです。

  6. ポタ より:

    吉ちゃん さま
    せっかく教えていただいたのですが、私はシーチキンも和風ドレッシングも苦手なんです。
    といって、イタリアンやフレンチでは合いそうもないですね。
    てんぷらが美味しいらしいですよ。

  7. siawasekun より:

    ゴーヤ
    ゴーヤを栽培されているんですか。
    いいですね。
    収穫は、嬉しいことですね。
    ゴーヤ、好きなんです。
    私、・・・。
    ゴーヤのサラダですか。
    よく分かりました。
    美味しそうですね。
    食べたくなりました。

  8. ポタ より:

    siawasekun さま
    美味しいですよ。若いころ知人からはじめてゴーヤを貰って食べたときは、苦くて食べられなかったのですが。年をとると苦味の感覚が鈍くなるらしいですね。
    苦味を感じなくなったら要注意です。