ヤマゴボウ発芽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月4日に種をまいたヤマゴボウの発芽が揃った。
 ヤマゴボウは味噌漬けや醤油漬けなどにして利用する山菜。ヤマゴボウといってもゴボウとは違い、和名「モリアザミ」というアザミの仲間。

 今まで2回ほどまいてみたがうまく発芽しなかったので、今年はトンネルに日除けをしてまいてみた。また、早まきするととう立ちするということだから7月まで待って種をまいた。
 また、「梅雨明けまでに本葉3枚までになるようにする」のがコツらしい。ここまではなんとかうまく行ったようだ。

 モリアザミは、長野県などの標高の高いところで栽培されているが、果たして平地でも収穫まで無事育てられるかどうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント

  1. ヤマゴボウは難しいんですね、去年播いて失敗しました。
    ここに書かれているような知識もなく、ただ蒔いて発芽せず今年はやめました。
    (福島県などにドライブにいったおり、漬物として買ったほうが簡単だと思って)

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん さま

    私も3度目の正直です。
    しつこく挑戦しています。

    今年はやっと芽は揃いましたが、この異常な暑さでどうなることやら。