コケリウムを作って見た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コケリウムはコケを容器だ栽培するもの。
種子保存用に買ったデシケーターにコケを植えてみた。
培地は無肥料の樹皮を腐植させたもの。その下に、細かいセラミックを敷いた。
画像の黒っぽい岩のようなものは流木。

植え終わってからセラミックを適度に湿らせて蓋をした。設置場所は気温の変動が少なく、朝だけ曇ガラス越しの陽が当たるところ。
大きめの容器なので、密閉したままにしても大丈夫かも知れない。
ビンの中で自然生態系ができるのではないかと期待している。

植えつけてから1週間経ったが、いまのところ変化なし。
コケだから、野菜と違って急に生長することもないのでジックリ観察していきたい。

※画像をクリックすると拡大します。

コケリウム。