地這いキュウリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地這いキュウリが本格的にとれ始めた。今日は5本。

 そのうち2本を切ってみると、なんと「す入り」だった。歯ごたえはシャキシャキしていて、味もまずまず。見かけもよかったのだが、この猛暑と旱も影響しているのだろう。「す入り」キュウリには、あまりお目にかかることが少ないが、元来、収穫初期に見られることが多い。苗の若い時期は、果実を育てるだけの力がないのかも知れない。

 きょうは、そんな「す入り」のキュウリを使って遊んでみた。顔はキュウリの輪切り、帽子と耳、首は万願寺トウガラシだ。せめてもの暑さしのぎに楽しんでもらえれば嬉しい。

 各地で、まだまだ猛暑が続いている。当地も先日は40.4℃の猛烈な暑さを記録した。これで暑さも終わりかと思ったら、今日もまた35℃の予報。いつまで続くこの暑さ。処暑もすぎたこと、そろそろこの辺で猛暑に立ち去ってもらいたいものだ。これ以上暑さが続くと、秋作にも影響する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆり より:

    Unknown
    うちの第2弾のきゅうりは枯れてしまったので、密かに第3弾を蒔いたのですが・・・
    ほんとに暑い日がつづきますね。
    うちの方は平均すると暑いようなのですが、35度を越すことはあまりないようです。
    でも十分暑いです。

  2. ポタ より:

    ゆり さま
    今日は予報が外れて、午後2時の気温が32.4℃でした。外れてよかったです。でも、晴れていますので、外はジリジリと焼かれるような日差しです。

  3. Unknown より:

    Unknown
    かわいい緑の小人ちゃんですね。
    地這い胡瓜は垣根?をしなくてもよいのですよね。
    私みたいな野菜作り皆無の者にでも出来るのでしょうか?来年挑戦してみたい野菜がいくつかあります。
    …と今は思っていますが。

  4. ポタ より:

    ほっとほっぺ さま
    地面に這わせるのですから、それなりの場所が必要ですが。支柱立て栽培より簡単にできます。是非、来年挑戦してみてください。

  5. もいもい より:

    Unknown
    変わった野菜だと思ったらアートだったんですね。
    このアートにトマトか何かで作ったソースを掛けて食べたら美味しそうです。あくまで食い意地の張った私です。

  6. notti より:

    Unknown
    30度越しましても大変なのに40.4度想像もつきません。
    今年はどうなっているのでしょう。
    きゅうりは8月始めの雨続きであがってしまいました。
    今は変形キュウリがわずかに取れるだけです。
    何事にもめげないで遊び心も大切ですね。

  7. ポタ より:

    もいもい さま
    アートとまでは……。遊びです。
    そうですね。野菜嫌いの子供もそれなら食べることでしょう。

  8. ポタ より:

    notti さま
    変形キュウリで遊んでみてはいかがですか。
    このあと、エダマメでも遊んでみました。後ほど載せようと考えています。

  9. 菜園ブログ より:

    楽しませて頂きました
     お多福飴は何処を切っても同じ顔ですが、地這い胡瓜はそれぞれに表情があって楽しめますね。
     右の方は、暑さで参っている自分の姿の様で、苦笑しました。

  10. ポタ より:

    sasagawa さま
    この暑さもそろそろ峠でしょう。火曜日頃からは大分気温も下がってきそうです。畑仕事はそれからの方が良さそうですね。

  11. 吉ちゃん より:

    Unknown
    地這いキュウリが獲れ始めたんですね。
    先日定植した私の畑の4本のキュウリの苗も根付き蔓を伸ばしています。でもまだ花は咲いていません。
    キュウリを使っての遊びも面白いですね。

  12. ポタ より:

    吉 ちゃん
    地這いキュウリは誘引の手間が入らないので楽ですね。でも、収穫するときに取り残しをしないように探すのがちょっと厄介です。無農薬、無灌水、、紙マルチとソルゴーの敷き草で、手抜き栽培です。5節ぐらいで摘心しました。