畑と撮影風景

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


〈ポタケ風景〉

 木曜日の午前中雑誌の取材があった。

 この写真は、道路から畑の一部を写したもの。ポタケと呼んでいる。ちなみに、ポタケは、私が作ったポタジェとはたけの合成語。
 
 いまは至る所にカモマイルが咲いていて、歩くたびにリンゴの香りが漂う。左手前はブラックベリー。いまちょうど花が咲き始めたところ。この一角にはラズベリー、ミント、フェンネルなど、キイチゴ類やハーブが植えてある。目的は訪花昆虫を呼ぶため。吸蜜のついでに野菜の受粉やアオムシを狩って貰う。益虫のヒラタアブなども沢山やってくる。ここは、私の撮影ポイントでもある。

 右の雨除けはトマト用。今年は大玉トマトを栽培。手前、防虫ネットのトンネルはサラダ用の葉物栽培に利用。左奥パイプはスイカ支柱立て栽培予定。


〈取材風景〉

 こちらは、さらに奥の畑。裏ポタケだ。
 今年は、こちらで雑誌「やさい畑」の取材がおこなわれている。

 メンバーは私を含めて4人。3年越しの付き合いだから、息もピッタリ。ツーカーの仲だ。カメラマンが覗いている黒い遮光ネットの中身は企業秘密。来年の企画進行中。

 なお、「肖像権侵害だ」なんて言われるといけないので、顔の画像は変えてある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. livestrong より:

    Unknown
    取材されてるんですか!凄い!!
    今度本屋さんで探してみようかな^^

  2. 小鳥沢 より:

    こんにちは
    「やさい畑」の撮影はこのようにして行われるのですか。
    妹が家庭菜園をしていますので、「やさい畑」のご本は、二人で見ています。
    トマトを4本植えました。
    楽しみです。

  3. ポタ より:

    livestrong さま
    一昨昨年から執筆や栽培をしています。
    一昨年は当たり前の野菜を作っていましたが、去年からはちょっと変わったものを栽培し、順次掲載されています。7月号は水物(?)です。お楽しみに!

  4. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    この日は暑いだけで比較的撮影もスムーズに行きました。
    真冬の北風が強いときや、真夏の蒸し暑い炎天下での撮影は大変です。夏は蚊が異常に多いので、蚊よけのウェアで身を固めています。

  5. Heyモー より:

    撮影
    撮影ご苦労様です
    野菜の場合は1年先に取材しておかないと季節外れになってしまいますね
    スタッフの皆さん息が合っていい本が作れますね

  6. ポタ より:

    Heyモー さま
    写真で見ると楽しそうですが、実際は大変なときが多いですね。Heyモーさんはプロですから、その辺はおわかりですね。そのときは大変でも、いい思い出になります。

  7. 菜園ブログ より:

    Unknown
     畑が広いので 羨ましいかぎりです。
     いろいろと植えておられるので、被写体には不自由しませんね。
     黒い寒冷紗の中は企業秘密と言われると、よけいに推測したくなります。

  8. ポタ より:

    菜園ブログ さま
    けっして見てはいけません、なんて言われると見たくなるのが心情。でも、妖しいものではありません。いろいろ憶測してみて下さい。