プチベール収穫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プチベールは家庭菜園向けの野菜。昨年末に苗を購入してポタケに植えてある。

プチベールは静岡県のアブラナ科野菜の品種改良を行っている増田採種場(http://www.masudaseed.com/)の品種。
芽キャベツにケールを交配して作ったものだという。
種子から栽培して見たいのだが、なぜか苗でしか販売していない。
苗の値段は、家庭菜園もターゲットにしているのか、アブラナ科の野菜苗にしては高めの設定だ。
プチベールは、芽キャベツのように葉腋についた芽を収穫する。
芽キャベツと違うのは葉が巻かないこと。
しっかりした食感が、いちど食べるとクセになりそうだ。
煮くずれしにくそうなのでグラタンなどにも向きそうだが、私はオリーブオイルで炒め、軽く塩胡椒し、さいごに醤油を垂らす調理法が好みだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収穫したプチベール