ふきのとうの天ぷら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふきのとうの天ぷらを戴いた。

 3月17日(火)の「林修の今でしょ!講座」(TV朝日系)で「春に食べると体に良い野菜ベスト8」が放映されていた。その順位では、つぎのようになっていた。

 1 菜花 2 プチベール 3 ふきのとう 4 たけのこ 5 グリーンピース(実エンドウ) 6 アスパラガス 7 トマト 8 ラッキョウ

 「春に食べると……」のうたい文句にあるように、春が旬の野菜が多い。
 しかし、夏が旬のトマトや初夏にとれるラッキョウやグリーンピースがランクインしているのには、いささか疑問が残る。栄養素が豊富に含まれているのは確かだが。

 番組では「ふきのとう」には、体内のナトリウムを排出する効果があるカリウムが含まれていることや、ビタミンEを含有していることを紹介していたが、苦み成分のポリフェノール類も見逃せない成分だ。
 ポリフェノール類には解毒作用や抗酸化作用、花粉症を抑える効果もあるそうだ。そのほか、「ふきのとう」には、神経を鎮静化する働きもあるという。

fukinoto tenpura

コメント

  1. Yu より:

    ポタさん  こんばんは

    温かくなりましたね。

    菜花やふきのとう美味しい時季になりました。
    ふきのとう大好きなのですが蘭展のことで慌ただしくしておりましたら
    裏山のふきのとう気が付いたときにはもうすっかり伸びてお花が咲いて
    おりました。

  2. 菜園ブログ より:

     私も「春に食べると体に良い野菜ベスト8」の中 8/5 をほぼ毎日食べています、お陰様で 健康にしています。
     写真が また よく撮れていて まことに美味しそうです、揚げたての香りまで感じられます。

  3. この番組の後、朝のウォーキングのときに藪を探したら10個ほどフキノトウが採れました。フキ味噌を作ってもらって、オヒタシやコンニャクにのせて食べています。高血圧に効くそうですが、すぐに花が咲いて食べられないですね。

  4. ポタ より:

    Yuさま

    それは残念でしたね。
    急に暖かくなってきたので、植物の生長も早くなりましたね。
    私の畑でもふきのとうが満開です。

  5. ポタ より:

    菜園ブログ さま

    春は山菜や菜花など、苦みのあるものが多いのですが、これが体にいいそうですね。
    クマも冬眠から覚めると、真っ先にふきのとうを食べるそうです。
    この時期は、ふきのとうくらいしかないからかも知れませんが。

  6. ポタ より:

    ぎゅうちゃん さま

    とれるところがすぐ近くにあっていいですね。

    香りも好きですが、苦みが何ともいえません。
    私は、味噌汁に浮かして食べるのも好きです。