2年目のキャベツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の秋に植えたキャベツが収穫時期を迎えた。
このキャベツは昨年の秋に植えたもの。
といっても、収穫まで1年以上かかったわけではない。

じつは、収穫したときに根を抜かないで、そのままにしておいたのだ。
夏頃に出てきた数本の芽を間引いて3本ほどにしておき、秋になって追肥。

キャベツはもともと多年生の植物だから、うまく育てれば何年でも収穫可能だ。
芽をたくさん残せば小振りのキャベツ、1本に絞れば大振りのキャベツができる。

家庭菜園では、こんな楽しみ方もある。

2回目の収穫期を迎えたキャベツ。

2回目の収穫期を迎えたキャベツ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Heyモー より:

    おはようございます ポタさん
    Heyモーです
    おお!! これは是非 是非  試してみたいです 
    コンテナ栽培の超大球キャベツが今一株有るので収穫後に根を残して 試してみます 
    楽しいことを教えて頂き ありがとうございます!!!

  2. ポタ より:

    Heyモー さま

    是非試して見て下さい。
    問題は夏越しがうまく出来るかどうかです。
    主に害虫対策ですが。