クッキングトマト収穫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クッキングトマトを収穫した。
品種は「にたきこま」という芯止まり品種。
だから、支柱を立てる必要がないし、側枝を摘む手間もかからない。
また、普通のトマトと違って実だけポロリととれるので、調理するときにもヘタを取る必要がない。
大きさは鶏卵大で80〜120g程度。
ゼリー部が少なく、果肉が厚い。
皮はかなり硬いが、いちど凍らせてから調理すると簡単に剥ける。
今回収穫したものは糖度6%。
クッキングトマトだからますまずの糖度だろう。

なお、露地栽培可能な品種だが、長野などの産地と違い関東は比較的雨が多い。
果実が地面に着くと腐りやすいので、簡単な雨除け下で栽培している。
初夏に植え付けた大玉トマトは、そろそろ木が疲れてくる頃だと思うが、この品種はまだまだ元気だから、晩秋まで収穫できそうだ。
※具体的な栽培方法は、来年の「やさい畑」に載る予定㊙。

真っ赤に熟した「にたきこま」