ラッカセイとナスの混植

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラッカセイの花が咲いた。
 このラッカセイは豆の収穫が目的ではなく、コンパニオンプランツとしてナスやピーマンと混植したもの。もちろん、最後に豆も収穫できる。

 ラッカセイの根に根粒菌がつくのは誰でも知っていることだが、根のまわりに繁殖する菌根菌はリン酸などを植物に供給するそうだ。そこで、ナスやピーマンなどと一緒に植えると、ナスやピーマンの生長を助けるという。
 また、ラッカセイは生長すると茎葉が広がるため、地面を覆ってマルチの役目もする。ナスやピーマンは根が深く張るから、ラッカセイとの養水分の競合はない。
 今回は混作していないが、同じナス科のトマトとも相性がいいそうだ。

rakkasei  hana