梅雨寒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 今日は朝から雨。気温も4月下旬並みの20℃以下。長袖復活だ。

 昨日は午前中ポタケに行った。先週からパイプハウスを移設する作業をしている。このハウスで栽培する野菜は、すでに定植済みのミニトマト3種類。雨よけビニールを張り終えてホット一息。今回は仕立て方を変えて栽培する予定だ。

 ついでにゴミ置き場の周辺の草取りを始めたところ、足下から大きなものが逃げ出した。見ると8個の卵が。鳥だ。逃げ出したあたりを見ると、草陰からこちらを凝視しているものが。雌キジだ。以前にも畑の隅にキジが卵を産んでしまったことがあるが、今回で2回目。この畑の主はたまにしか畑に来ないので安心して子育てが出来ると思ったのだろう。

 おかげで草取りは途中なってしまったが、キジの子供達が無事巣立つまでこのままソッとしておくことにした。

キジの卵
草むらに隠れるキジ

コメント

  1. 畑にキジはよく生活していますね。周辺の藪の中なら安全だと思うのに、わざわざ畑に出てきて巣作りします。うちの畑では毎年のようです。果樹の根元の草取りが遅れている場所とか。先日は玉ネギの畝間から飛び出して、ケガした動作(擬態)をして、卵から引き離そうとしていました。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん こんにちは

    2日後に行ったら親鳥の羽根が散乱していて、卵も消えていました。
    猫かも知れませんが、猫だったら殻が残っていると思いますので、烏の仕業かも知れませんね。
    残念でした。
    私は梅雨寒で風邪を引いてしまいました。
    畑で汗をかいたあと、そのままにしたのが原因でしょう。
    風邪を引いたのは3年振り、歳でしょうか。