ヒレアザミ開花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポタケの脇の草むらにヒレアザミが咲いている。
ヒレアザミは、茎に板状の翼(ヒレ)があることからついた名前。
私の住んでいる地域では、最近になって路傍や原っぱなどで目立つようになったが、日本に帰化したのは大分古く、江戸時代の本にも記載されているという。いわゆる、帰化植物だ。

ところで、花はアザミとそっくりだが、分類学上は別属とか。アザミの仲間は、種子の元にタンポポと同じように冠毛(綿毛)ができるが、ヒレアザミには冠毛がないことから別属に分類される。

このヒレアザミ、うっかり触れてしまうとトゲが軍手を通して手に刺さる。

ヒレアザミの花

ヒレアザミの茎