ブドウの絵とブドウの害虫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブドウの絵を描いた。
 画材:パステル。用紙:キャンソンミタント ライトブルー サイズ:B4。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブドウは庭で作っていたが、毎年無数のコガネムシがやってくる。その数、実と見紛うほどだ。そこで、昨年の収穫を最後に、ミニキウイとサルナシに植え替えてしまった。

kogane

これが、害虫のコガネムシ。ドウガネブイブイ?
背中に斑点がないので、温暖化の影響で北上しているという関西系のアオドウガネかもしれない。

葉を食べ尽くして、房に群がっている。実が熟れる前はいなかったのだが。袋かけをしようとおもった矢先の出来事だった。

コメント

  1. 画面いっぱいにはみ出そうになるほどのブドウ・・・いい感じです。
    展覧会などで見かける静物画は、余白部分を広くとる構図が多いように思っています。

  2. すぷらうと より:

    美味しそうな葡萄ですが、食べるのがもったいないほど綺麗な葡萄でもありますね^^

    しかしながら、実と見紛うほどのコガネムシ@@!
    本当にぽたさんの仰るとおり!
    こんなに沢山のコガネムシをいっぺんに見たことがありません!
    本物の葡萄は食べるのが勿体ないなんて言っていられませんね><

  3. ポタ より:

    ぎゅうちゃん さま

    ありがとうございます。
    以前はボタニカルアートが多かったのですが、最近はこんな絵を描いています。
    こんどは畑でとれた野菜も描いてみます。

  4. ポタ より:

    すぷらうと さま

    絵のようなブドウを作るためには、一秒たりとも目が放せません。

    このコガネムシは一部を撮っただけです。
    どの房にも、コガネムシが「鈴なり?」でした。

    農薬は使いたくないし、かといって捕まえようとするとポトリと落ちて逃げてしまうし。
    やっかいな害虫です。
    あえなく、今年はブドウ栽培を諦めました。