ラリーノ収穫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は、ミニキュウリのラリーノがたくさんとれた。

 梅雨入りしたものの、今日は晴天で30℃以上の気温。雑草の伸びも勢いを増し、毎日とっても間に合わないほどだ。

 ところで、ここのところウリハムシは、隣の畑で作っているスクナカボチャにはたくさん来ているが、キュウリにはほとんど来なくなった。カボチャはいま生長期で葉が柔らかいからだろうか。キュウリと違ってカボチャの葉は大きいから、多少の食害では生育には影響なさそうだ。

 kyuuri rarino

 玄関前の袋栽培(Bag Culture)では白いラリーノを作っているが、ポタケにはこのラリーノが2本ある。今日は一気にとれてしまったが、普段とれるのは3,4本ずつだから1人で食べるにはちょうどいい量だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ウリハムシはカボチャやキュウリの苗を植えたころによく来るような気はします。苗が活着する前に弱っている間にかじられてしまいます。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん さま

    そうですね。
    私は苗がある程度大きくなるまで防虫ネットをかけておきます。
    でも、メロンは大きくなってからでも、囓られるとウィルス病になるようです。