ツマグロヒョウモン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ポタケに行ったらツマグロヒョウモンが羽を休めていた。
いつもは10時過ぎに行くのだが、今日は用事があって早めにポタケに行った。
ひととおりの管理を終えて虫を撮りはじめたところ、ヘアリーベッチの葉陰にとまっているツマグロヒョウモンを発見。
このチョウ、いつもはなかなか近づくことができないのだが、まだ朝露が残っている時間帯だからか、近づいても逃げようともしない。そこで、普段撮れないような位置から何枚か撮ることができた。
そして、10時を過ぎた頃、ヒラヒラと飛び始めて、積んであったサツマイモの残渣上にとまった。

ちなみに、幼虫の食草はスミレ類というから、ポタケの野菜には害がないようだ。

※画像をクリックすると拡大します。

ツマグロヒョウモン ♀

正面から。

上から。

積んであったサツマイモの茎の上で、翅を開いたり閉じたり。