猛暑襲来

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここのところ当地は連日の猛暑。関東内陸の熊谷市ほどではないものの、最高気温が昨日は37.0℃、今日も36.4℃だった。私の平熱が35℃台だから、体温以上の温度になる。
 こんな暑さでプランターのトマトもバテ気味。秋までずっと収穫しようと思っていたポット植えの食用ホオズキも枯れてしまった。
 ポタケでもいろいろな野菜を栽培しているが、こちらのトマトもバテ気味。高温のため色づきも悪く実の色が黄色っぽい。

 元気なのはトウモロコシとモロヘイヤ。先日の台風で倒れたトウモロコシは3日後にはスッと立ち上がり、雌穂も揃った。

 前回は防鳥網のほころびから侵入したカラス?か何かに、収穫予定の前日に全部食べられてしまったの。そこで、今回は防虫ネットでグルグル巻きにした(後日掲載予定)。これなら、頭の黒い動物以外、盗み取れるものはいないと思う。

 ネギも風で倒れたが、そのまま様子を見ていたら、しばらくしてスックと立ち上がった。種類によっては人が手をかけなくともちゃんと立ち上がる種類もあるので、そっと見守ることも必要だ。無理に起こすと根を傷めたり、葉や茎を折ったりしてしまうこともある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tomorokosi kazego