サツマイモ収穫とマイマイカブリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サツマイモを掘っているときにマイマイカブリを見つけた。


 マイマイカブリは日本固有の昆虫。羽が退化しているため地上を這い回って獲物を捕獲する。食餌は昆虫やミミズ、カタツムリなど。カタツムリ(マイマイ)を捕食するときに、頭を殻に突っ込んでいる様子からマイマイカブリの名がついたという説がある。

 オサムシ類と同じように飛ばないため地域による変異があるそうだ。なお、マイマイカブリは害虫のカタツムリなどを食べるが、畑を耕作してくれるミミズも食べるので益虫と害虫どちらに入れるか迷う。ただ、害虫も益虫も捕食するトンボ類やクモ類が益虫になっていることからすると益虫に分類されるべきだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント

  1. ぎゅうちゃん より:

    「オサムシはヨトウ虫を食ってくれるので益虫、増やして畑に話せばヨトウ虫の害を減らせる」との記事を見たことがあり、植木鉢にいれて飼おうとしましたが、逃げられてしまいました。深いツルツルの容器でないと壁を昇って遁走されます。以来やめました。自然に畑に住んでいてくれればいいかと思います。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん さま

    私の畑は農薬を全く使っていないのがいいのでしょうね。
    でも、この畑で栽培はじめてから10年近くなりますが、マイマイカブリは初めてです。
    よく探せば、オサムシもいるかも知れませんね。