アブラナ科野菜の花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

畑の菜の花が咲きそろっている。
 畑のダイコン、コマツナ、ハクサイの花が咲きそろった。

 今春は天候不順のため畑作業の予定が思うように進まない。冬野菜を抜き取ってしまい畝作りをしたいのだが、土が湿っていては思うように作業ができない。天気予報では、晴れるのは来週後半あたりからという。

 いま花が咲いているダイコンやハクサイ、コマツナなどの漬け菜類は、種が吸水し発芽の動きがはじまった時点でも、低温にあうと花芽ができる仲間。
 アブラナ科の野菜でも、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツの仲間は、苗が一定の大きさになった時に、一定の低温に、一定期間あうことによって花芽ができる。芽キャベツ、ケール、も同じ。

 おなじように菜の花が咲く野菜でも、花芽のできかたが異なっているのが不思議だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三浦ダイコンの花

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサイの花

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

コマツナの花