衣類の敵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

庭先のマーガレット花にたくさんの虫が着いている。
虫干ししようと洋服ダンスから衣類を出していたら、大事にしていたカシミヤのセーターやウールのスーツに穴が!落ちていた抜け殻の形から、ヒメマルカツオブシムシの仕業と思われる。

成虫は戸外で生活する2〜3mmほどの大きさの昆虫。花粉を食べることから、授粉に役だっているのかも。幼虫は人家内で動物質のものを好んで食害する。いちばんの好物は、ウールやアンゴラ、カシミヤなど。つぎに絹製品。定かではないが、家の隅に積もったホコリや段ボールも食べるとか。そして、成長すると戸外にとび立つ。

防除法は衣服の汚れ(脂質)やホコリを綺麗に落として乾燥させること。防虫剤を入れて置いても喰われてしまった経験から、定期的に虫干しと洋服ダンス内の掃除をすることだ。

※画像をクリックすると拡大します。

ヒメマルカツオブシムシの成虫。