鳥の巣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公園で拾った鳥の巣を描いた。巣は、今年の春、まだ芽が出始める前のナツツバキの根元に落ちていた。そのうち描こうと思いながら、花や植物など、傷みやすいものを優先してしまって後回しになった。

何の鳥の巣か分からないが、公園にはシジュウカラやメジロなどがいるから、そんな鳥かもしれない。前年の初夏の頃に子育てに使ったとすると、1年近くたっていることになるのでほころびも見える。

巣の材料は、棕櫚の毛、枯れ草がメインで、ポリエチレンの紐、羽毛などが少し混じっている。庭に作ったキジバトの巣は、細い棒切れを組み合わせただけの粗末なものだったが、この小鳥の巣は素材がうまく組み合わされていて、ちょっと引っ張っても壊れそうにもない。親に教わったわけでもないのに、どうしてこんな巣が作れるのかと、改めてDNAのなせる業に感心している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かりん より:

    Unknown
    きゃぁ~~☆ すご~~い♪ お上手ですね~!
    最初、写真かと思いました・・・。絵だったのですね? (#^_^#)
    ホント、上手に巣を作りますよね・・・。
    鳥の生まれ持ったスゴ技ですよね。 (^-^〃)
    ちなみに・・・ウチのレオン(犬)も寒くなると、
    お気に入りの毛布を上手に鼻でたぐり寄せて、丸く寝床を作ります。 
    まるで・・・  巣作り・・・ ( ̄m ̄〃)♪ (笑)

  2. 菜園ブログ より:

    小鳥の巣
    一瞬、写真かと思いました。本文を読ませてもらって、巣に使われている材料の一本一本が、実にリアルに書かれているのに驚きと感心をしました。

  3. Unknown より:

    Unknown
    取りの巣良く描かれていますね。
    シャレですけどこの巣は空だけにシュジュウカラかもしれません。真剣に考えないでくださいね。

  4. 吉ちゃん より:

    Unknown
    先ほどコメントを書きましたが名前を忘れました。やっぱり私の頭の中はシュジュウカラです。名前入れずごめんなさい!

  5. ポタ より:

    かりん さま
    写真と違うところは、色を自分好みで作ることが出来るところですね。タッチにも個性が出ます。
    もうひとつ、木の枝で作られた鳥の巣があるのですが、こちらの絵の完成はいつになることやら。

  6. ポタ より:

    sasagawa さま
    こんな絵はあまり絵人がいませんね。
    私は、落ちている木の実や枯れた草、捨て去られた虫の巣などを絵のが好きです。

  7. ポタ より:

    吉ちゃん さま
    シジュウカラですか。
    吉ちゃんは違うでしょうけど、私の頭はシジュウカラにしてます。容量が少ないから、空にしておかないと……。